YouTuber支援ポータル
総登録52,474件 / 国内登録48,849件
総合トップ
 
 

Youtube動画に終了画面を入れてリンクを貼ろう! | YouTuber665

YouTube動画の最後にチャンネル登録ボタンや次の動画への誘導画面があるのを見たことないですか?
この部分を「終了画面」といい、これを設定することによってユーザーにチャンネル登録を訴求出来ます。
今回は終了画面の設定方法についてご説明します。
動画の最後におすすめ動画のリンクとかチャンネル登録
ボタンを貼りたいんだけど、これってどうやるの?
えっ!動画をアップロードしたらYoutube側が自動で
出してくれるんじゃないの???
それは「終了画面」といって自分で設定しないと
反映されないよ~

「終了画面」とは?


動画が終わる直前におすすめ動画のリンクやチャンネル登録ボタンが動画内に現れるのを見た事がありますか?
これは終了画面といって設定することにより視聴しているユーザーにチャンネル登録を呼びかけたり動画作成者が
見せたい別の動画に誘導できたりします。


しかしこの終了画面は投稿者自身が設定を行わないと動画内に反映されません。
今回はこの終了画面の設定方法についてご説明します。

終了画面の設定方法


まずはYoutubeにアクセスして設定したいアカウントにログインしましょう。

YouTube Studioを開く


次にドロップダウンリストの中にある「YouTube Studio」をクリックして画面左の「コンテンツ」をクリックすると いままでアップロードした動画が出てくるので終了画面を追加したい動画の詳細(鉛筆マーク)をクリックします。

終了画面の編集


動画の詳細画面に入ったらメニュー右下にある「終了画面」をクリックして下さい。


編集画面左に■と●の図形が出てきます。
■はリンクを貼りたい動画の位置、●はチャンネル登録ボタンの位置を表しています。


動画の位置表示部分をクリックすると掲載する動画のタイプを選べます。
最新のアップロード、視聴者に適したコンテンツ、特定の動画の選択の3つから選べます。


下図のようにカラーバーが表示されます。これらにカーソルを合わせてクリックしながらバーの長さを調節し、
各動画リンクの表示時間を設定します。最後に右上の保存ボタンをおすと完了です。


※終了画面は最低でも5秒以上表示する必要があり、25秒未満の動画では設定する事ができません。 また、終了画面は動画が始まって20秒以上経ってから表示することができます。
動画投稿の際は時間を意識しましょう。

終了画面用のエンドカードの作り方


終了画面の設定方法は以上で完了です。次は終了画面に使うエンドカードの作り方です。
設定しただけでは動画が流れている途中でそのまま終了画面がでてきます。


なので、動画のラストに5~20秒ほどの終了画面用のエンドカードを挿入しましょう。
・画像または動画を用意する(1920 px × 1080 px)アスペクト比は16:9です。


動画の最後にエンドカードを入れることで終了画面がより見やすくなります。
以下が実際に終了画面を導入した動画です。

インポート機能


新しい動画を投稿した時、毎回終了画面の設定を手動で行うのは手間ですよね?
そこで役に立つのがインポート機能です。
これは一度設定した終了画面を他の動画にも適用できる便利な機能です。

新しい動画を投稿し、先程と同じように終了画面編集ページに移動します。
すると先程にはなかった「動画からインポート」という項目が追加されています。
ここをクリックしましょう。


すると過去にアップした動画一覧が現れるので既に終了画面を設定済の動画を選択しましょう。
すると全く同じ設定の終了画面が新しい動画にそのまま反映されます。


これでいちいち手動で設定せずに終了画面の挿入が完了しました。非常に便利ですね。
※エンドカードは他の動画と同じフォーマット、同じ時間で各動画に入れる必要があります。

まとめ


いかがでしたか?終了画面は自分の見せたい動画やチャンネル登録を促すのに欠かせない設定です。
動画の最後に終了画面用の画像を用意すると更に見やすくなるのでオススメです!
思ったより簡単で良かった~!
短すぎる動画には設定できないから
時間だけ気をつけないとね~!
 

YouTuber665公式チャンネル

YouTuber665公式Twitter

ストリーマー募集中
665所属Vtuber一覧
配信のやり方講座
YouTuber665新着記事
~特別企画~YouTuberにチャレンジ!ヒロノ編

◆過去のYouTuber特集はこちら

新着登録YouTuber
YouTuberピックアップ