総合トップ > YouTuberコラム > DTMとはPart2
 
 

DTMとはPart2 | YouTuber665

DAWのエディタ画面の種類や、操作に慣れるコツを紹介します!
2018/08/17更新
とりあえずDAWの体験版をインストールしてみたぞ!
わぁ~…
何がなんだかさっぱりだわ…
このコラムでは
DAWの使い方や練習のコツを教えるね!
ぶう?(付いて来れるかな?)

DAWに慣れることが第一

DAWが使える状態になってあと、たいていのひとは「さて、どうしよう?」ってなりますよね?

そういうときは、既存の音源を使って練習しましょう。

無料BGMの項でご紹介したようなサイトから、音源データを入手します。
練習用として使うだけなので、ハイレゾ音源を買う必要はありません。
いきなり複数パートが絡みあうようなものを扱うのは厳しいはずなので、そうですね、できればピアノソロとかオルゴールとかのシンプルなものを選んでください。
しばらくつきあうことになるので、途中でイヤになったりしない、好きなタイプの音源がいいでしょう。

ダウンロードした音源データを取り込んだら、その曲をいじり倒してみましょう。

まずは、今後DTMをやっていくうえで一番長く見つめることになるはずのエディタ画面から始めましょう。
音源データを表示する画面には以下の3種類があります。

1. スコアエディタ
「スコアビュー」「譜面ビュー」などと呼ばれることもあります。
五線譜に音符を置いていくタイプです。

2. キーエディタ
「ピアノロール」と呼ばれることもあります。
DAWの説明でよく見る、『カラオケバトル』などで歌詞の下に表示されているようなバーで入力していくタイプです。
縦が音階、横が時間になっています。

3. リストエディタ
すべてを数値で入力していくタイプです。
慣れると便利なのかもしれませんが、初心者にはかなりハードルが高そうです。

1か2のどちらかで音源データを見てみると「ほう、こうなっているのか」と思うはずです。
そこから一歩進めて、音の長さを変えてみたり、音の強さを変えてみたり、テンポを変えてみたり、音色を変えてみたり、機能をいろいろ使ってみましょう。
「ここをこうすると⇒こうなる」を理解するための練習なので、少なくとも30、できれば50ぐらいは違うバージョンを作ってみましょう。
何度も試しているうちに、だんだん慣れてくるはずです。

はじめての打ちこみ

DAWの操作に慣れてきたら、いよいよ打ちこみです。

楽譜が読めるひとならキーエディタで入力していっても構いませんが、楽譜が苦手なひとならスコアエディタがおすすめです。
「え、逆じゃないの?」と思うかもしれませんが、いいんです。
なぜかというと、キーエディタだと楽譜を読んで入力する必要がありますが、スコアエディタなら楽譜の意味はわからなくても見た目が同じになるように入力すればいいからです。

楽譜ですが、ものによってはインターネットで見つけることができます。
手元にあるなら音楽の教科書や歌本を使ってもいいし、以下に挙げるようなダウンロードサイトから買うという手もあります。

ヤマハ「ぷりんと楽譜」

楽譜ダウンロード配信サイト【@ELISE(アット・エリーゼ)】

ピアノの本棚

Everyone Piano -Everyone Piano人々ピアノサイト- ピアノソフト

無料ピアノ練習楽譜まとめ

無料ギターコード譜&歌詞検索 押さえ方も分かる! U-フレット

はじめてのことなのでシンプルにメロディ譜を買うのがいいと思いますが、将来的にはすべてのパートを入力するつもりでバンドスコアを買って、ヴォーカル部分を抜き出してメロディ譜として使うという手もあります。
はじめての打ちこみには挫折がつきものなので、一番重要なのは、苦しくても最後まで頑張れそうなお気にいりの曲を選ぶことです。

とりあえずはメロディのみの1曲を完成させることを目標にして、それがクリアできたら次の目標を目指しましょう。
曲数を増やす方向に行くのもいいし、すべてのパートを入力してみてバンドスコアを完成させる方向に行くのもいいです。
作業実績を増やしていけば、だんだんと自信もついてくるでしょう。
DAWの画面にも
いろんな種類があるんだなー
練習用の楽譜はとりあえず
音楽の教科書を使ってみようかな
最初のうちは無料のBGM素材や楽譜を
活用してDTMの腕をみがこう!
ぶ~(無料サイトありがたや~)
 

YouTuber665公式チャンネル

YouTuber665公式Twitter

YouTuberロロコチャンネル
まんがVtuberロロコちゃん

『ロロコちゃん』最新話はこちら

YouTuber665人物紹介
YouTuber665新着記事
~特別企画~YouTuberにチャレンジ!
汐月 准YouTuber特集ページ
~特別企画~YouTuberにチャレンジ!ヒロノ編
~特別企画~YouTuberにチャレンジ!さなぴかり編
新着登録YouTuber
YouTuberピックアップ